サーフィン、新しい波の乗り方

サーフィンファンのみなさまへ朗報!

波の上に自宅でも乗れる、新しい楽しみ方があるのご存知でしたか? スロットの中でもサーフィンを題材としているのが珍しい「カジノスロット」を発見。その名もワイルドウォータースロット。

このビデオスロットのグラフィックの構成は、懐かしいビートルズを思い出させるようなレトロ調で、まだUSAで波に乗ったことがない人はここで乗ってみては?

カジノスロットとは?

カジノスロットとは、名前の通りギャンブルスロットでパチスロのカジノ版といえばわかりやすいでしょうか?パチスロは賭け金額が決まっていますが、カジノスロットは、マックスまで好きなだけかけることができるのです。
どこで遊べるのかというと、自宅です。このスロットはオンラインカジノのゲームなので、家でゴロゴロしながら遊べるのが特徴。その上、ラッキーな人は200倍上乗せの配当金が出たりする、気楽に遊べるはずなのに配当がものすごいことになりゆるサーフィン系カジノスロットなのです。
成人であればどなたでも参加できるのが、オンラインカジノの嬉しいところです。

一体どんなゲームなのか?

このおしゃれなサーファースロット「ワイルドウォーター」は、高配当の時にはサーフィンが横に超特急で横切っていき、サーフボード上の数字がどんどん上がっていき、レトロなグラフィックとは裏腹に、最大の配当はなんと400000コインというかなりエキサイティングなゲームです。

そしてワイルドと呼ばれる絵柄はサーファーの天敵である「サメ」なのですが、ここでは仲良くしなくてはいけないキャラクターになっています。
配信元はネットエントという超有名ゲームデブロッパーで、20本もペイアウトラインがあるので、じゃんじゃん賭けることも可能です。賭け金も1ドル〜25ドルまで賭けれるので、本気でギャンブルで遊んでみたい人にもオススメのスロットです。

まだあるサーファーの気分を上げてくれるカジスロ

もう一つサーフィン気分になれるスロットを発見!「Big Break」カジノスロット。このスロットの絵柄は、サーファーとおしゃれな女性でなく「バナナ」「アボカド」「マンゴー」「キウイ」「ココナッツ」など南国を思い出させてくれる絵柄とそしてなぜか「猿」! 

ペイアウトラインは全部で15あり、フリースピンが大暴れするパンチのあるゲームです。可愛い絵柄とは想像できない破壊力なので、カジノスロットでドン!といきたい人におすすめといえます。

カジノもサーフィンも楽しみたいなら

船上サーフィンが楽しめると言われている、アメリカ発の豪華クルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」では、”ミニサーフィン”が船で楽しめます。そして、船内にはカジノも設置されています。この「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、定員が3286人というマンモス船で、中にはカジノやミニサーフィンが味わえる「フローライダー」のほか、高級ブティックやおしゃれなバー、レストランがあります。

タイでのサーフィン

サーフィンはタイは代表する人気のスポーツとなっています。タイに観光で訪れる人の多くが、初心者であれ、熟練のサーファーであれ、ここでサーフィンを楽しんでいます。海岸はおよそ2000kmに伸び、美しいビーチが溢れ、この国でサーフィンが人気な理由を推し量るのは難しくありません。タイ各地で素晴らしいサーフスポットを見つけることができますが、プーケットは特に、サーフィンの聖地として有名です。

一貫した環境が揃い、プーケットでは毎年、数々のサーフィンコンテストが開催されています。東海岸やサムイ島などは、サーフィン愛好家の間で高い人気を誇りますが、中国や日本といった方面、つまり、北部からのモンスーンの影響で、一貫した条件は整いにくくなっています。タイの西海岸は、スリランカやインドネシアから吹くモンスーンの恩恵を受け、素晴らしい波を誇ります。それでは、以下に、タイの中でも有名なサーフィンスポットをご紹介します。

タイを代表するサーフィンスポット

ナイハンビーチ:様々な風と波で、うねりの大きさは0.5mから3mになります。波の強さは初心者から中級者向きで、ビーチのスペースが南に、そして、ビーチと岩礁が北部に存在します。

カタノイビーチ:風は東南から北西に吹き、0.5mから2mの波が生まれます。この波は全ての潮とビーチによる干渉を受けるので、その結果、初心者や中級者のサーファーにとって絶好の具合に調整されています。

カタノイビーチ:風は東南から北西に吹き、0.5mから2mの波が生まれます。この波は全ての潮とビーチによる干渉を受けるので、その結果、初心者や中級者のサーファーにとって絶好の具合に調整されています。

カリムビーチ:風は南東から北東に向かって吹き、中程度の潮が0.5mから3mの高い揺らぎを生み出します。浅い岩礁の存在により、ここにある波は中級者に最適となっています。

カマラビーチ:変化のある風と全ての潮により、揺らぎは0.5mから3mにまで変動します。波の具合は、初心者、中級者、そして上級者の全てに向いています。揺らぎが1m以下の時には潮が低いのが理想的ですが、揺らぎが1m以上の時には、どのような潮の高さでも問題ありません。揺らぎが高い時には、中くらいの潮が狙い目で、上級者はその他のポイントブレークも責めることができます。

スリンビーチ:潮の高さに関係なく、ここの風はわずかです。揺らぎは0.5mから2mで変動し、初心者から、中級者、上級者まで最適な条件を探すことができます。

ナイヤンビーチ:風はわずかで、中くらいの潮だと1mくらいになり、高い潮はそれを超えます。揺らぎは0.5mから3mで、岩礁の外までの長いパドルが必要となるため、波は中級者に適しています。