サーフィン初日のプログラムについて

The Surf Simplyのスタッフは、25,000人以上の初めてサーフィンを行う初心者の方々をサポートしてきました。波に対して果敢に挑戦する人も、海に入る瞬間から緊張でいっぱいの人もいます。しかし、ただ一つ言えることは、例外なく、皆が、最終的にはサーフィンの初日を楽しむことに成功しています。

最初のセッションでは、初心者向けに、難しい説明は一切行われません。全てが、わかりやすく噛み砕かれ、自信を構築することから着手します。私たちと練習をこなしていく中で、もちろん、高みを目指すこともできます。しかし、全てはみなさん次第です。自分でより高いレベルに挑戦したい人のみが、その道を進めばいいのです。ビーチに向かう前に、30分ほどのコーチとの面会時間が設けられます。この間に、全ての質問をぶつけ、部屋から何を持っていけばいいのか、といった不安を解消してください。

ビーチに移動すると、複数のステップに分けられたセッションが始まります。5分間砂浜で過ごし、スキルの説明などを行い、20分間海の中でそれの練習を行います。決して、いきなり大海原に放り出されることは(比喩的であれば直接的な意味であれ)ありません。生まれついてのアスリートであっても、運動が苦手な人であっても、問題ありません。ただリラクスして、コーチによる手取り足取りの指導にしたがい、終わることのない学びの断片となるひとときをお楽しみください。

通常のよくある指導とは異なり、Surf Simplyでは、ただボードの上に立つことだけに焦点を当てていません。もちろん、ボードに立つために多くのことをお教えしますが、まずは、水の中での効率性について学びましょう。つまり、どのように波を選び、それに乗るのか…といった技術です。次に、寝た状態で、体重移動をしながら波に乗る方法を学びます。これによるカーブや加速といった操作が可能になるのです。90分経過後に、一度、リゾートに戻り、スムージーを楽しみ、ビデオを見てより実践的な動きを学び、鏡の前で自分を見ながら、練習を行います。

ボード上での立ち方を学ぶのは、体重移動を素早く強力に行うために他なりません。これにより、ボードをより正確に操作することができるようになります。ボードの上に立つことは始まりであり、決して目標ではありません。その先にはたくさんの楽しさが広がっています。午後は、実践的な動きを、穏やかな海で試してみます。そして、1日の締めくくりは、今後の練習で扱うことになるスキルやその後の流れの簡単な説明です。どんどんと、楽しさは広がるので、乞うご期待!

Comments are closed.