初心者のためのサーフィン用具

海は、サーフィンなどのアクティビティを行い、生きていると感じるのに最適な場所です。 サーフィンはあらゆる人々にスポーツです。ある人は情熱を傾け、またある人はストレス解消のために楽しみます。初心者のサーファーの皆さん、誰もが最初は失敗することを忘れないでください。基礎を学ぶことは非常に重要です。まずは、サーフィン用具を選ぶことから始めましょう。初心者の方には、以下のリストをお勧めします。

サーフボード

もちろん、サーフィンをするためには、サーフボードが必要ですが、初心者の方には単なるサーフボードだけでは不十分です。初心者はより大きなサーフボードを使用し、可能であればフォームボードを使用することをお勧めします。このようなボードは体に当たっても怪我をしないように設計されており、さらに安定してバランスを取ることができます。

ウェットスーツ

すべてのサーファーは、着心地がよく、体を楽に動かすことができ、体を暖かく保つウェットスーツを確保すべきです。どんなに冷たい水でも、ちゃんとしたウェットスーツがあれば、体を温かく保ち、長時間のサーフィンが楽しめます。どのウェットスーツがいいのか全く分からない場合は、地元のサーファーに助けを求めることができます。ウェットスーツなしで行けるほど水が温かい場所では、ボードショーツ(男性)または水着(女性)でも問題ありません。 市場に出回っているウェットスーツを幅広く扱うウェブサイトのリストと、初心者のための一般的な購入ガイドはこちらに示す通りです。

サーフボードリーシュ

サーフィンを習いたての段階で、ボードに立つのは難しいかもしれません。 波が予測できず、完璧な場所に立たない限り、すぐに倒れてしまいます。そんな時でもサーフボードリーシュは、ボードの場所を常に把握するのに役立ちます。ボードから落ちるたびに焦る必要はありません。逆にリーシュが無いと、毎回、泳いでボードを探すことになります。

ワックス/テールパッド

フォームボードでもハードボードでも関係なく、それが濡れている時には、滑りやすくなるものです。そこでワックスを塗って、しっかりとしたグリップを確保しましょう。デッキパッドは、ボードに使うもので、これが滑りを防ぎます。テールパッドはワックスほど必須のものではありませんが、ボードの上に立つ時に、より強いグリップを演出するのに効果を発揮します。

本質的には、大きなサーフボード、ウェットスーツ、サーフボードリーシュ、ワックスがサーフィンを開始するために必要なサーフィン用具です。初心者へのアドバイスとして…サーフィンは楽しいスポーツですが、まだ、自分に向いているか分からない時には、高価な用具の購入は避け、レンタルをしてみてください。あらゆる地域のサーフショップでは、サーフボードやウェットスーツなどのレンタル用品が提供されています。

Comments are closed.